ベッドのみ 引越し

ベッドのみ 引越し

元引越し業者6年の管理人がぶっちゃけでお答えします!

 

ベッドのみ引越し、なんて聞くと、「どうしてそんな引越しを?」と思われる方もいるかもしれませんが、近年家具家電付きの物件が増えている傾向にあり、「業者に運んでもらいたい家具はベッドのみ」なんてパターンも、実は多くの方が利用している方法なんです。

 

しかし、そのような引越しを経験したことの無い方は、ベッドのみの引越しなんて業者に頼んでも断られるのではないか、と思い、なかなか相談出来ないようです。
また、頼んでみることに決めたとしても、

  • 「どんな業者に依頼するべきなのか?」
  • 「ベッドのみ引越しなんて受け付けてもらえないのでは?」
  • 「家具単品の引越し料金なんて想像もつかない!」

等、疑問点は尽きないです。

 

このサイトでは、ベッドのみ引越ししたいあなたの疑問を解決出来る情報をまとめています。
ぜひ参考にしていただき、引越しの疑問を解消していただきたいと思っております。

ベッドのみ引越し料金を半額にできるサイトをスグためす

ベッドのみ引越しする時の「?」を解決!

ベッドのみ引越し料金が激安に!送料が1分で判明!
ベッドのみ引越しする場合、どんな業者に依頼するのが良いのでしょうか?

 

運送業者?宅配便業者?引越し業者?
色々な選択肢があります。

 

「とにかくベッドを安く運びたい」と考える場合、最安値で引き受けてる業者を探す為、相場を調べるところから始めましょう。
引越しの料金は、荷物の量、旧居と新居の距離、引っ越しする時期や時間帯、曜日などによって変わります。
あなたの引越しの条件から見た料金相場を確認し、最安値となる業者に依頼するのがベストです。

 

相場を調べる方法ですが、一番確実なのは複数の業者に見積もりを作ってもらい、比較する方法です。

 

業者のホームページなどからもだいたいの相場は分かる場合がありますが、一件一件調べるのが億劫です。
また見積もりを作って貰う為に、一件一件業者に連絡を取るのもまた骨の折れる作業になります。

 

しかし、後述する「一括見積もりサイト」を使えば、面倒な相場のチェックも簡単に出来てしまいますのでご安心を。

 

とはいえ、引越しは大事な住まいや家財道具を預ける大事なイベント。
金額の面だけに重点を置いて業者を選ぶのは、考えものです。

 

ベッドは分解出来る物と、分解出来ずそのままのサイズで運ばなければならない物がありますが、特に分解出来ずサイズが大きいものは壁にぶつかる可能性も高くなります。
ベッドを運び出す時、運び入れる時、壁を傷つける可能性も高い家具なのです。
また、運搬中にも梱包が不十分な場合、段差などの衝撃でベッドに歪みが出来たり、傷ついてしまうなどの思わぬトラブルが発生することもあります。
それを防ぐ為には、しっかりとした技術力を持っている業者に依頼するしか方法はありません。
この技術力は業者によって異なる為、実際に利用したユーザーの口コミなどを参考に業者を選ぶ事も忘れてはいけないポイントです。
次は、ベッドのみの引越しの不安点を解決していきます。

 

ベッドのみの引越しなんて、依頼していいの?

ベッドのみ引越し料金が激安に!送料が1分で判明!
ベッドのみ引越しを依頼して嫌な顏されないの?

 

と思うかもしれませんが、引越し会社は大歓迎です!

 

遠慮せずお願いしましょう。

 

そんな時、料金を安くするなら、一括見積サイトを使うのは必須!

 

なぜなら、最初から引越し会社は複数社と価格競争をすることがわかった上で見積りを提示してくるので非常に安い料金が期待できるからです。

 

スマからでも一瞬で料金がわかるので、やるやらないは別にして一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

ベッドのみ引越しで料金相場は?

 

近場であれば1万円前後で搬出搬入が可能ですが、これが東京から大阪など長距離になると料金が3倍近くなることも・・・・

 

引越し業者の込み具合でかわってくるので注意してください。

 

またダブルベッドの場合、分解ができる窓からの吊り上げ・吊り下げになるとさらに料金が1万円ほど割り増しになります。

 

クレーン車を使うと5万円程わりましなんてことも。

 

さらに布団やマットレスも料金割増しになります。やはり何社も見積もりをとてください。

 

ちなみにクロネコヤマトの家財宅急便というサービスも、ヤマトホームコンビニエンスという引越し会社が実施します。

 

サカイ引越センターや、アート引越しセンターとどっちが安いかはほんとわからないです。

 

ベッドだけの引越しを自力でするときの注意点

ベッドのみ 引越し
引越しをする時に、自力でベッドを移動させたいと考えている方もいますよね。まずはベッドを運び出しやすいように、分解することが重要です。

 

分解が終わったら外への運び出しをする作業ですが、壁や床にベッドをぶつけてしまいますと傷がついてしまいます。分解したベッドを移動する場合は、細心の注意を払い気になる場所にはダンボールを置いて傷が付かないように工夫するのが大切です。次にレンタカーを準備して、分解したベッド積み込む作業です。しかし、しっかりと梱包して固定をする必要があります。輸送中に車に傷をつけてしまう危険があります。引越しをする時に、自力で移動させることは可能ですが移動をする際には慎重に運びましょう。

 

ベッド引越し費用の目安は?

 

引っ越しの際、どうしてもネックとなるのがベッドです。自身の力で運搬するのは困難な為、基本は引越し業者に依頼するのが通常の手段となります。

 

そこで発生する懸念がベッドの引越し費用はどれくらい掛かるのかという点です。一度解体し、引越し先で組み立てといった工程も業者に依頼するとなった場合、1万円前後が大体の相場となります。これだけでもかなりの費用が掛かる事が分かります。これを機にベッドも新調した方が場合によっては、安く済むケースもあります。長年使っていて愛着があれば1万円を支払ってでも業者に依頼するのがベストでしょう。ただ、引越しは他の所でも費用が掛かりますので、懐事情と相談し、ベッドも引越しさせるべきか、新調するか要検討しましょう。

 

ベッド引越しで売るとしたら、どの位の料金で売れるの?


引越しの際に大きな家具を持って行くのはかなり大変ですね。新しい生活の場所の事も考えると、持ってはいかずに思い切って処分してしまおうというのも一つの考えです。

 

特に大きな家具といえばベッドですが、リサイクルショップなどではどの位の料金で売れるかというと、正直に申し上げると、ほとんど値段は付かないと思ったほうがよいです。むしろ無料で引き取ってくれるところはよい方で、逆に処分料を取られる場合もあります。これは、ベッドは場所を取って、ショップとしては効率が悪いためです。また、美品といっても、毎日寝ているものですからやはり消耗はしているわけです。マットレスの痛み具合によっては売り物にならない場合が多いので、無料でも引き取ってもらえるならよいと考えましょう。

 

引越しでベッドが入らない場合どうするか?

ベッドのみ 引越し
引っ越しをするにあたり、新居に搬入する家財道具。ほとんどの方はあらかじめ家具のサイズを測って搬入するはずですが、ベッドなど大きなものは玄関から搬出できないですとか、ベッドが新居に入らないということはよくあります。

 

引越しで新居にベッドが入らない場合、まず対策として考えられるのが、ベッドの解体です。

 

シングルサイズなら自分で解体・組み立ても可能ですが、キングサイズやクイーンサイズなどの大きなサイズになると重量もありますし、とても一人では運べません。マンションのエレベーターにも入らないとなると、クレーンでのつり上げになります。最後の手段として、リサイクルか、廃棄して新しいものを買うしかありません。
大きなベッドをお持ちの方は、引っ越し業者とよく相談しておくことをおすすめします。

 

クロネコヤマトでベッド引越しをするときの料金目安は?


クロネコヤマトの単身パックでは専用BOXに入ることが前提となるため、分解して横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70mに収まらなければベッドは運べません。
その場合はらくらく家財宅急便を使います。自分で運ぶことが困難な荷物も依頼後にすぐに引き取りに来訪してその場で梱包してもらうことが出来ます。このらくらく家財宅急便は高さと幅、奥行きの3辺の合計と移動距離で料金が変わります。

 

引越しにかかる料金はシングルベッドのEランクの場合は東京都内だと税抜き約1万5千円、ダブルベッドのFランクで税抜き約2万千円となっています。Fランク以上の場合はインターネットからの依頼が出来ず、フリーダイヤルからの問い合わせが必須になります。

 

ベッド引越しの処分費用の目安は?どこで処分するの?

ベッドのみ 引越し
引越しの際に古くなって新たに購入する予定、あるいは間取りの問題で不要となったベッドを処分するには、主に3つの方法があります。

 

1つは自治体に粗大ゴミとして回収してもらう方法で、市町村によって費用は異なりますが大体1,000~2,000円の範囲で引き取ってもらえます。ただし、回収できるサイズや重さの上限があるので、事前に可能かどうか確認しておきましょう。

 

2つ目は不用品回収業者にお願いするというもので、費用としてはサイズなどによって大きく違ってきますが、3,000~7,000円あたりの金額となります。たまに無料回収をしているところもありますが、山の中に不法投棄するような業者なので安いところは注意しましょう。

 

3つ目の方法として、故障したりせず、利用価値がある場合はリサイクルショップにて買取をしてもらえる場合もあります。

 

 

ベッドの引越しで吊り上げや吊り下げ料金の目安は?

 

引っ越しの時にベッドを移動する場合、そのままでは廊下やドアを通れないということがあります。解体できるものは解体して運び、組み立てなおすことできますが、そうでない場合は庭やベランダから出し入れすることになります。

 

二階以上から搬出したり、または搬入する場合は、クレーンを使って、吊り下げたり、吊り上げたりしなくてはなりません。通常の場合は、引っ越し業者がクレーンを手配するので、別料金なります。一般に、料金は2~3万程度のことが多いですが、立地条件などによって、必ず使用できるわけではなく、また繁忙期などには手配が難しいこともあるので、早めに問い合わせ、値段の見積もりとともに確認しておく必要があります。


問合せ