ベッドのみ 引越し

突然ですが、「ベッドだけ引越しする場合の費用は?各業者の料金が知りたい!?」と困っていませんか?

  • ベッドだけの引越し料金はどのくらい?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

 

ベッドだけの引越し料金はどのくらい?


ベッドだけの引越しを依頼できる業者は以下の通りです。分解してまとめたベッドを都内から都内に引越した場合の各社の料金を見ていきましょう。

  • ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」
  • 佐川急便「飛脚ラージサイズ宅急便」
  • 赤帽
  • 便利屋
  • 引越し業者

 

ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」


【料金:7,398円(税込)】
らくらく家財宅急便は荷物の3辺の合計と輸送距離によって料金が変わるシステムになっています。シングルベッドであれば分解してまとめれば3辺の合計が250cm程度に収まりますので、近距離へ引越しする場合は上記の料金がかかります。

 

らくらく家財宅急便では3辺合計が450cmまでの荷物を送れますので、その他のサイズのベッドについては下記の表を参照してください。

 

3辺の合計 都内から都内までの料金(税込)
250cmまで 7398円
300cmまで 10746円
350cmまで 16254円
400cmまで 22950円
450cmまで 29646円

 

らくらく家財宅急便の料金には、荷物の梱包、搬出、輸送、搬入、設置、までの作業が含まれています。また、床や壁に傷がつかないよう養生もしてくれます。その他にも多彩なオプションが揃っているので、自分でベッドを運ぶのが難しい方に向いているサービスです。

 

また、別料金のオプションでベッドの組立と分解を依頼することが可能です(各3000円(税抜)。ベッドの組立や分解は慣れていないととても大変な作業なので、自信がない方はオプションを利用して楽にベッドの引越しをすることができます。

 

らくらく家財宅急便のサイトでは、「荷物物の大きさ」「預かり先」「お届け先」を入力するだけで簡単に料金を検索することができます。遠距離にベッドを送ることも可能ですので、依頼前に料金を検索しておくと良いでしょう。

 

らくらく家財宅急便料金検索

 

佐川急便「飛脚ラージサイズ宅急便」


【料金:5886円(税込)】
佐川急便の飛脚ラージサイズ宅急便は、3辺合計が260cmまで、重さが50kgまでの荷物を輸送可能ですので、シングルベッドや小さくまとまるダブルベッドを分解すれば上記料金で比較的安く送ることができます。とにかく安い料金でベッドを送りたい方に向いているサービスです。

 

但し、飛脚ラージサイズ宅急便は荷物の配送のみのサービスですので、梱包や設置は行ってもらえません。また、オプションでベッドの分解や組立も行っていません。作業員も1名で作業しますので、大きなベッドの輸送には対応していませんので、この点を理解しておきましょう。

 

飛脚ラージサイズ宅急便料金検索

 

赤帽


【料金:軽車両で輸送:6,000円~、2トン車で輸送:8,000円~】
赤帽にベッドの引越しを依頼する場合は、軽車両と2トン車のどちらを使用して輸送するかによって料金が変わってきます。シングルベッドやダブルベッドであれば分解すれば軽車両での輸送が可能ですが、キングサイズなどになると分解しても軽車両に積み込めないことがあるので、この場合は2トン車を利用するしかありません。この点を覚えておきましょう。

 

また、赤帽に引越しを依頼する際には「引越しを手伝うこと」が条件となります。作業員はドライバー1人のみで作業に来ますので、引越しを依頼した人がベッドの運び出しを一緒に作業する必要があります。作業を手伝うのに問題がある方は他の業者を選んだほうが良いでしょう。

 

また、赤帽は営業所によっても所有する車両や作業内容が異なる可能性があります。依頼する際には事前に最寄りの赤帽に連絡して、ベッドの運搬が可能かどうか?料金はどのくらいになるか?梱包や養生はしてもらえるのか?分解や組立を依頼することは可能か?を確認しておきましょう。

 

便利屋


【料金:5000円~7000円(税込)】
便利屋の料金にはかなりの幅がありますが、これは便利屋によって料金設定が異なるためです。また、値引き交渉が可能な便利屋もありますので、どこに依頼するかによって料金が大きく変わってくる可能性があります。

 

便利屋はどんなことでも請け負うのが仕事なので、ベッドの引越しも問題なく作業してくれます。但し、大抵の便利屋はベッドや建物を養生せずにそのまま運び出しますので、傷が気になる方は作業前に自分で養生しておくと良いでしょう。また、何人で作業するのかも必ず確認してください。

 

ベッドの分解や組立は別料金を支払えば作業してもらうことができます。但し、便利屋の作業員はベッドの組立などに慣れていない可能性があるので、作業完了後のベッドの状態を自分でよくチェックしておく必要があります。

 

便利屋のメリットはベッドの引越しと同時にその他の作業も依頼できる点です。庭の草刈や自分では手が届かない場所の掃除なども作業してくれ、場合によっては料金をサービスしてくれることもあります。ベッドの引越しと同時に細かい作業も依頼したい方は、便利屋を検討してみても良いでしょう。

 

引越し業者


【料金:7000円~9000円(税込)】
引越し業者のほとんどはベッドのみでも引越しを受け付けてくれます。料金は他の業者より多少高くなりますが、荷物を運ぶことに関してはプロなので、安心して任せられるメリットがあります。

 

引越し業者は作業員2名で作業をし、ベッドの梱包、搬出、運送、搬入、設置までを全て行ってくれます。さらに床や壁もしっかり養生してくれるので安心です。また、かなり大きなベッドを窓から搬入することもできます。もちろんオプションで組立や分解も可能です(4000円~5000円(税抜)。各引越し業者のサイトで細かい料金を確認してみましょう。

 

もう1つ忘れてはならないのが値引き交渉です。引越し業者は料金を設定していないので、値引き交渉をすることで料金を安くしてもらえる可能性があります。但し、3月の繁忙期や連休などは値引きをしてもらえない可能性があるので注意しましょう。

 

ベッドの引越し費用は意外に高い


ベッドだけを送ろうと思っても、予想外に費用がかかることに驚くと思います。しかし、大きくて重くて動かすのが大変なベッドを運搬してもらうのはとても大変な作業なので、多少の費用は仕方がないと思ってください。

 

各業者の料金に差があるのは作業内容にも差があるからです。自分はどんな作業内容でベッドを送りたいか?ただ安いだけでも問題ないか?ここをよく考えて、納得できる費用で送れる業者を選んでみましょう。